カードローン各社の金利の比較について

毎月の元金の減りの少なさに考え



毎月の元金の減りの少なさに考え
調べて比較したら金利はなんと半分
今までかかっていた手間もネットでの管理で楽に

消費者金融会社4社から合計で200万円の借入をしていました。利用していたのは株の売買資金としてです。常に満額借りていたわけではありませんが、含み損が出るケースでは長期での借り入れとなることもしばしばです。株式取引ではさほど大きなマイナスは出ておらず、借りているお金の金利負担は高い授業料という考え方をしていました。消費者金融会社のカードローンを利用したのは、とにかく便利だという理由からです。申し込みは、自宅PCからできますし、振込サービスを利用すれば24時間365日借りられるところもあります。金利が高いというのは分かっていましたが、そもそも利益を出すためにやっている株式投資でしたので、とにかく借りやすいということが最も重要でした。利用している証券会社もネット専用証券、取引のために利用している銀行もネット専用銀行と、すべてネットで完結できるという理想的な環境でした。しかし、ある時期に購入した株式を長期塩漬けすることになり、毎月消費者金融会社に返済しないといけなくなりました。4社すべてに返済するというのは初めてでした。金額は通常返済で4社合わせると8万円です。取引明細を見てみると、何と半分以上が金利代で消えていました。つまり、8万円返済しても残高は3万数千円しか減っていなかったのです。いくら授業料とは言え、もう少し何とかならないのかと考えるようになりました。そんな時に知ったのが、TVCMで流れていた大手都市銀行のカードローンです。


カードローン 即日審査で比較 】 【カードローン比較ラボ